スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兄貴からのご紹介♡


最近ツイッターで幼稚な事をつぶやいては皆さんから
?的な事を言われる今日この頃・・
多分ピンポイントを突くエッジィなワードは
判る人には判るんだけどなぁ・・(漫画ネタばかりだけど・・)
最近若いヤツラが「自分達の時代をつくらなきゃ・・」
みたいなのつぶやいてるんだけど・・
ダメだな・・。全然ダメ。
言葉をなめてねーか?
切り裂くようなナイフみたいな言葉。聞きたい・・
いい子ちゃんにはウンザリするぜ・・
言葉でも、作品でも、生き方でも、とんがらないと
時代は切り裂けないんじゃねーの?
作品でも作者の顔が見える人と
見えない人ってあるじゃない?それって重要だろ。
創ってる人のバックボーンが垣間見える作品。
作品というフィルターを通して「その作者」を
伝えたいモノを表現するもんじゃないの・・?
だから作品に対して説明的な事を言われても
イマイチ・・グッとこない・・。
説明なんて写真にはいらない。(俺はね。)

話が相当それてしまったんだけど
「サイドバーン」の太一のニィから電話があった。
「お客さん紹介したいんだけどいいかな?
俺的に、またメランコリン太一のライブでもあるのかな?
と思いきや・・以外な電話に少々戸惑った・・。
実はニコルにはサイドバーンからの紹介でお客さんが
結構来てくれているのだが、直接の電話は初めてだ・・。
「20年来のお客さまだからさ、
よろしく頼むわじゃーね・・ブチッ、プッープッー」
とあんまりプレッシャーとか感じないオレだけど
ってオイオイ?!・・どんな人だろう?
そして来られたのが・・

1001348.jpg

このお客さま
太一の本「カミハトモダチ」で観たことある・・。
最初は、お互い少し緊張気味な感じだったんだけど
太一さんの話で盛り上がりとても喜んで帰ってくれた
このオレのくっだらない話も笑ってちゃんと聴いてくれました・・(笑)
あのさ・・
若いやつのくっだらない話を笑って聴けるか?
ちゃんと聴いてくれる大人にオレ達みたいなのは
安心するんだ。
そんな大人になりてぇなぁ・・。
今日は改めて太一さんのカッチョよさを再認識
ありがとうございました!

こーいち






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Me too.
なんだか。感動。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Koichi Nishimura

Author:Koichi Nishimura
西村晃一 Nishimura Koichi

美容師

Red Pepper 
Jurrian-may
Nicole.
Nico Design Office
を営んでおります、
美容師、ヘアメイク、カメラマン、お店や家つくったり
もしています。

最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。